映画「レミングスの夏」菅原麗央(千葉旭)の演技はヘタ?評価と感想!

2017年10月1日に劇場公開される「レミングスの夏」に出演する菅原麗央にフォーカスしてみます。

原作が竹吉優輔で「ゆめのかよいじ」「花蓮 かれん」の五藤利弘が監督になり映画化に成功しております。

菅原麗央が出演する「レミングスの夏」の映画情報

「公開年月」
2017年10月

「監督と脚本」
五藤利弘

「原作」
竹吉優輔

「出演キャスト」
前田旺志郎、菅原麗央、平塚麗奈、瑚々、桃果、遠藤史人、モロ師岡、渡辺裕之、大桃美代子、たくみ稜、城之内正明、田中要次

「映画の概要」
ひとことで説明すると、小学生時代に起こったことを中学になった今、復讐するというお話です。

中学生のとても長い復讐計画です。

なぜ、市長の娘を誘拐しなけらばならなかったのか?

とても気になります。

菅原麗央のプロフィール紹介

菅原 麗央(すがわら れお)は2002年12月31日産まれの千葉県出身の俳優です。

所属事務所は2012年ぐらいまでジェイビーンズ⇒2015年ぐらいまで株式会社ウォーターブルーと在籍していましたが、2017年現在は不明です。

調べても、まったく出てこないので無所属なのでしょうか?

そんなことはないとは思います。

移籍したばかりでホームページに掲載されていないのではないかと推測します。

今までの出演作品を紹介していきます。

2010年バンプオブチキン魔法の料理~君から君へ~のPV

2012年テレビ東京のドラマ 水曜ミステリー9「Dr.門倉周平の事件カルテ」

2013年CM 3DSポケットモンスターXY「家族とポケモン」篇

2015年CM コニカミノルタ「Innovationいのち」

フジテレビのドラマ 「赤と黒のゲキジョー・スペシャルドラマ 瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角~」

WOWOWのドラマ 「かなたの子」野澤亮一が演じる井浦新の25年前(幼少期)を演じております。

映画「白鳥が笑う」に出演

映画「再生~霊峰富士に抱かれて~」に出演

最近は映画への出演が増えてきました。

これから主役級の出番が増えるのは確実ですね。

「レミングスの夏」菅原麗央(千葉旭)はどんな役柄?

「レミングスの夏」での菅原麗央は主演の前田旺志郎が演じるナギと特に仲の良い友人役です。

ということは、何かと主役をサポートするような役ですね。

計画を実行するのは中学生5人で、その内の一人だけど重要なポジションです。

菅原麗央の演技評価と感想

まだまだ>菅原麗央の情報は少ないですが、世間の声を聞いてみましょう。

菅原麗央くんの趣味はキックボクシングなんですね。

けっこうかわいい顔で体型も華奢なのにすごいです。

これから筋トレをしてムキムキになるかもしれません。

少しタレ目でかわいいですね。

しかし、まぶたが腫れっボタくも見えるので、本人は気にしているかもしれないです。

ほんとにツイッターでの話題性がほぼないので、このレミングスの夏が公開されてから、一気に投稿されるでしょう。

まとめ

ということで、今回は映画「レミングスの夏」菅原麗央(千葉旭)の演技はうまいのかヘタなのか?と調べてみました。

まだまだ情報が少なすぎて、正直消化不良ですが、これからネットで話題になるのは確実です。

随時追記していきますので、よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です